CCMS

東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター

Center for Computational Materials Science

謝辞の記載について

  1. 論文中の謝辞に「金属材料研究所のスーパーコンピュータMASAMUNE-IMRを利用した」旨を明記してください。
  2. 論文の別刷一部を金属材料研究所計算材料学センター宛に送付してください。

例文:We acknowledge Center for Computational Materials Science, Institute for Materials Research, Tohoku University for the use of MASAMUNE-IMR (Project No.**S****).

なお、計算材料学センターの英文名は次のとおりです。
Center for Computational Materials Science