CCMS

東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター

Center for Computational Materials Science

  • スライダー
  • スライダー
  • スライダー
  • スライダー

リアルタイムジョブ参照システム

講習会・セミナー情報

講習会・セミナー情報

v

計算材料学センターの役割

お知らせ

2021/ 4/27

公募型サービスの募集

今年度、以下のサービスを実施いたします。
1. 超大規模HPCチャレンジ
  MASAMUNE-IMRにおいて大規模並列および超長時間の計算を実行するための環境を利用できる公募型プロジェクトです。申請者が独自に開発したプログラムの大規模計算を目的として、各定期保守後に大規模並列計算サーバおよびアクセラレータサーバのそれぞれについて大規模計算を1ジョブ実行できます。
2. プログラム並列化・高速化支援サービス
  申請者が独自に開発したプログラムで、性能向上が見込まれるものについて、大規模並列計算サーバでのチューニング(並列化、対応ライブラリへの接続など)を行います。申請は公募制とし、年間最大2件の申請を採択します。
  締め切り:5月31日(月)
3. GPGPU移植・高速化支援サービス
  申請者が独自に開発したプログラムで、GPGPUへの対応による性能向上が見込まれるものについて、GPGPUへの移植およびチューニング(OpenACC/CUDA化、CUDA対応ライブラリへの接続など)を行います。申請は公募制とし、年間最大2件の申請を採択します。
  締め切り:5月31日(月)

2021/ 4/16

研究成果に関する解説動画の公開

令和3年2月18日にプレスリリースされた本センター教員らによる研究成果(理論計算による高効率な磁気構造予測手法の開発)に関する解説動画(英語)を公開しています。
動画はこちらからご覧いただけます。

2021/ 4/16

休業期間中のスーパーコンピューティングシステム運用

休業期間:2021年4月28日(水)17:00 - 2021年 5月 6日(木)9:00
この期間も、スーパーコンピューティングシステムは運用を行います。
ただし、センター職員による保守サービスは行いませんので、問題があった場合、すぐに対応できませんことをご了承ください。

2021/ 4/ 1

Webマニュアルの公開

MASAMUNE-IMR オンラインマニュアルを公開しました。
それに伴い、旧PDFマニュアルページはこちらに移動しました。

2021/ 3/25

アプリケーションのインストール

以下のアプリケーションをインストールしました。
大規模並列計算サーバ:
・SIESTA 4.1.5
・CP2K 8.1.0
アクセラレータサーバ:
・SIESTA 4.1.5

2021/ 3/25

ネットワーク機器の保守作業

ネットワーク機器の保守作業のため、下記の期間、東北大学金属材料研究所外からの通信が停止します。
サービス停止期間:2021年3月26日(金)12:00 - 13:00

2021/ 3/ 8

スーパーコンピューティングシステムの停止

サービス停止期間:2021年3月22日(月)9:00 - 3月24日(水)10:00

2021/ 2/19

本センター教員による研究成果

本センター教員らによる研究成果(理論計算による高効率な磁気構造予測手法の開発)が令和3年2月18日に東北大学からプレスリリースされました。(この研究成果はPhysical Review Xに掲載されました。)
詳細については東北大学の2021年 | プレスリリース・研究成果をご覧下さい。