CCMS

東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター

Center for Computational Materials Science

センター業績

    2019年度

  1. 日立ITユーザー会 小論文論文委員会奨励賞 (2019.06)
    五十嵐伸昭佐藤和弘丹野航太三浦重幸
    スーパーコンピューティングシステムにおけるユーザー登録ツール及び公開鍵登録ツールの開発
  2. 2019年 電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ大会講演論文集 NLS-4 (2019.06.08)
    丹野 航太, 早川 吉弘
    モジュラーニューラルネットワークの動作解析
  3. 2019年 電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ大会講演論文集 NLS-3 (2019.06.08)
    宮林 優, 丹野 航太, 早川 吉弘
    機械学習を用いたJob Shop Scheduling問題の検討
  4. 2018年度

  5. 平成30年度東北地区国立大学法人等技術職員研修 (2018.09)
    五十嵐伸昭佐藤和弘丹野航太三浦重幸
    材料設計専用スーパーコンピューティングシステムの導入
  6. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第28号 (2018)
    丹野 航太, 大滝 大河
    スーパーコンピューティングシステムのユーザー登録Web申請システムの開発
  7. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第28号 (2018)
    佐藤和弘
    Webカメラを利用した超低消費電力の無停電監視録画システムの構築
  8. 2016年度

  9. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第27号 (2016)
    丹野 航太
    材料計算プログラムにおけるGPU利用の検討
  10. 2014年度

  11. 日立ITユーザー会 一般論文優秀賞 (2014.06)
    五十嵐伸昭、大滝大河、一関京子
    スーパーコンピューティングシステムにおけるリアルタイムグラフ作成システムの機能拡張
  12. 2013年度

  13. GPUを用いた高機能ニューラルネットワークの高速計算
    丹野 航太, 早川 吉弘
    信学技報 113(271), 165-168 (2013.10.28)
  14. 第 125 回東北大学金属材料研究所所内講演会 (2013.05)
    五十嵐伸昭、一関京子、大滝大河、藤川源一、八鍬友一、勝倉真、村山英、松本秀一
    スーパーコンピューティングシステムにおけるリアルタイムグラフ作成システムの機能拡張
  15. 2012年度

  16. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第25号 (2013) 55-60
    五十嵐伸昭、一関京子、石川真二、八鍬友一、勝倉真
    スーパーコンピューティングシステムにおけるストレージシステム利用状況表示システムの開発
  17. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第25号 (2013) 47-53
    五十嵐伸昭、一関京子、佐藤和弘、野手竜之介、三浦重幸、石川真二、八鍬友一、勝倉真、松本秀一、 三森悟毅、水関博志、川添良幸
    材料設計専用スーパーコンピューティングシステム
  18. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告第25号 (2013) 41-46
    一関京子、五十嵐伸昭三浦重幸、坂井泰雄、勝倉真、八鍬友一
    文書管理システムの開発
  19. 第123回東北大学金属材料研究所所内講演会 (2012.05)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、三浦重幸佐藤和弘、八鍬友一、勝倉真、松本秀一、石川真二、 三森悟毅、水関博志、川添良幸
    新スーパーコンピューティングシステムの概要
  20. 2011年度

  21. 第121回東北大学金属材料研究所講演会(2011年春季) ポスター発表 (2011.05)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、石川真二、勝倉真、八鍬友一、川添良幸
    スーパーコンピューティングシステムにおける利用状況把握
  22. 日立IT論文賞 一般論文優良賞(2011.05)
    五十嵐伸昭、一関京子
    スーパーコンピューティングシステムにおけるジョブ制御機能の開発
  23. 2010年度

  24. 平成22年度熊本大学総合技術研究会報告集 (2011.3.17-18) p-73,1-4
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、松本秀一、川添良幸
    スーパーコンピューティングシステムにおけるジョブ再現実行可能環境の構築
  25. 平成22年度熊本大学総合技術研究会報告集 (2011.3.17-18) p-69,1-4
    佐藤和弘五十嵐伸昭、一関京子、佐原亮二、川添良幸、幸谷有子、林幸子
    汎用3次元可視化ソフトウェアAVS/Expressにおけるコピーモジュールの開発
  26. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 24 (2011), 71-74
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、松本秀一、川添良幸
    スーパーコンピューティングシステムにおけるジョブ再現実行可能環境の構築
  27. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 24 (2011), 63-69
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、松本秀一、川添良幸
    アプリケーションサーバーにおけるジョブ制御機能の開発
  28. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 24 (2011), 59-62
    佐藤和弘五十嵐伸昭、一関京子、幸谷有子、林幸子、川添良幸
    AVS/Expressのコピーオブジェクトモジュールの開発
  29. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 24 (2011), 51-57
    一関京子、五十嵐伸昭、佐原亮二、勝倉真、八鍬友一、川添良幸
    ACCMS-VO利用支援ツールの開発
  30. 平成22年度熊本大学総合技術研究会 (2011.03)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、松本秀一、川添良幸
    スーパーコンピューティングシステムにおけるジョブ再現実行可能環境の構築
  31. 第119回東北大学金属材料研究所講演会(2010年春季) ポスター発表 (2010.5)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、松本秀一、川添良幸
    スーパーコンピューティングシステムのジョブ再現実行可能環境の開発
  32. 2009年度

  33. 日立ITユーザ会第46回大会 (2009.5.21)
    一関京子、五十嵐伸昭
    「日立IT論文賞」小論文優良賞「NAREGIミドルウェアを利用した超大規模材料設計シミュレーション計算環境の最先端学術情報基盤への構築」
  34. 2008年度

  35. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 23 (2009), 85-
    五十嵐伸昭,一関京子,佐藤和弘,松本秀一,鈴木嘉文,日向本子,川添良幸
    携帯電話によるスーパーコンピューティングシステムのジョブ状況確認機能の開発
  36. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 23 (2009), 81-84
    五十嵐伸昭,一関京子,野手竜之介,山口裕,川添良幸
    LSFにおけるネットワークライセンスアプリケーションプログラムATKの実行環境改善
  37. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 23 (2009), 77-80
    五十嵐伸昭,一関京子,三浦重幸,野手竜之介,佐藤和弘,川添良幸
    スーパーコンピューティングシステム用アプリケーションプログラムの導入と運用
  38. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 23 (2009), 59-66
    一関京子,五十嵐伸昭,佐原亮二,橋祐一,鈴木嘉文,川添良幸
    NAREGI ミドルウェアを利用した超大規模材料設計シミュレーション計算環境の最先端学術情報基盤への構築
  39. 東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術研究報告 23 (2009), 51-58
    一関京子,三浦重幸,野手竜之介,佐藤和弘五十嵐伸昭,川添良幸
    異機種計算機統合による材料設計専用スーパーコンピューティングシステム
  40. 平成20年度京都大学総合技術研究会(2009.03.09-10)
    佐藤和弘、一関京子、三浦重幸、野手竜之介、五十嵐伸昭、川添良幸、寺崎敏男、根来武
    ネットワークコンテンツ配信管理システム構築
  41. 平成20年度京都大学総合技術研究会(2009.03.09-10)
    五十嵐伸昭、一関京子、佐藤和弘、松本秀一、鈴木嘉文、日向本子、川添良幸
    携帯電話によるスーパーコンピューティングシステムのジョブ状況確認機能の開発
  42. 平成20年度京都大学総合技術研究会(2009.03.09-10)
    佐藤和弘,一関京子,三浦重幸,野手竜之介,五十嵐伸昭,川添良幸,根来武,寺崎敏男
    ネットワークコンテンツ作成配信管理システム
  43. 平成20年度京都大学総合技術研究会(2009.03.09-10)
    一関京子、五十嵐伸昭、橋祐一、川添良幸
    ACCMS-VOホスティングパッケージの開発
  44. 第116回東北大学金属材料研究所講演会(2008年秋季)(2008.11.27-28)
    一関京子、五十嵐伸昭、橋祐一、川添良幸
    ACCMS-VOホスティングパッケージの開発
  45. 平成20年度東北地区国立大学法人等技術職員研修技術発表会 東北大学 (2008.9.10-11)
    三浦重幸佐藤和弘、一関京子、野手竜之介、五十嵐伸昭
    東北大学金属材料研究所スーパーコンピューティングシステムネットワークの紹介
  46. 第33回CAVE研究会 仙台(2008.8.8)
    佐原亮二、佐藤和弘五十嵐伸昭、Rodion Belosludov、水関博志、川添良幸
    大規模シミュレーションによる材料設計と3次元可視化
  47. 日立ITユーザ会第45回大会(2008.6.3)
    一関京子、野手竜之介、五十嵐伸昭三浦重幸佐藤和弘
    「異機種計算機統合による材料設計専用スーパーコンピューティングシステム」 「日立IT論文賞」一般論文優良賞
  48. 第13回 計算工学講演会 仙台(2008.5)
    佐藤和弘、一関京子、三浦重幸、野手竜之介、五十嵐伸昭、川添良幸、古田正俊、桐山智文、北川千夏、衛藤奈緒美
    大規模シミュレーション計算結果の3次元可視化ソフトウェアの統一とプレゼンテーションシステムの構築
  49. The 19th International Conference on Molecular Electronics and Devices Suwon, Korea, May 29-30, 2008
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. Hayashi, R. V. Belosludov, S.-U. Lee, and Y. Kawazoe
    Design of Nanoscale Materials for Molecular Devices by First Principles and Genetic Algorithm Approaches
  50. 2007年度

  51. 分光研究 第57巻 第1号(2008)12-22
    斎藤繁喜,タルガット インネルバエブ,水関博志,五十嵐伸昭,野手竜之介,川添良幸
    第一原理計算による有機結晶のテラヘルツ格子振動
  52. 平成19年度核融合科学研究所技術研究会口頭発表 土岐 (2008.3.10-11)
    一関京子,三浦重幸,野手竜之介,佐藤和弘五十嵐伸昭,川添良幸
    異機種計算機統合による材料設計専用スーパーコンピューティングシステム
  53. 平成19年度核融合科学研究所技術研究会 土岐市 (2008.3.10-11)
    三浦重幸佐藤和弘、一関京子、野手竜之介、五十嵐伸昭、川添良幸、山口裕、永島裕之、高橋英明、池上忠嗣
    大規模スーパーコンピュータの活用を支える高速ネットワークシステムの構築
  54. 平成19年度核融合科学研究所技術研究会 土岐 (2008.3.10-11)
    野手竜之介,五十嵐伸昭,一関京子,川添良幸
    第一原理計算における各種問題点の解決法
  55. 平成19年度核融合科学研究所技術研究会 土岐 (2008.3.10-11)
    佐藤和弘,一関京子,三浦重幸,野手竜之介,五十嵐伸昭,川添良幸,古田正俊,桐山智文,北川千夏,衛藤奈緒美
    大規模シミュレーション計算結果の3次元可視化ソフトウェアの統一
  56. 東北大学金属材料研究所第114回秋季講演会ポスター発表(2007.11.29-30)
    佐藤和弘、一関京子、三浦重幸、野手竜之介、五十嵐伸昭、川添良幸、古田正俊、桐山智文、北川千夏、衛藤奈緒美
    大規模シミュレーション計算結果の3次元可視化ソフトウェアの統一とプレゼンテーションシステムの構築
  57. 東北大学金属材料研究所第114回秋季講演会ポスター発表(2007.11.29-30)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、三浦重幸佐藤和弘、松本秀一、山口裕、石川真二、宮崎北斗、三森悟毅、武尾寛、古田正俊、永島裕之 、川添良幸
    新スーパーコンピューティングシステムの概要
  58. 第1回分子科学討論会2007 仙台 (2007.9.17-20)
    水関博志、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、Sang Uck Lee、上原朋樹、五十嵐伸昭、川添良幸
    第一原理計算によるフェロセンワイヤーの電気伝導性評価
  59. 2007年秋季第68回応用物理学会学術講演会 札幌 (2007.9.4-8)
    水関博志、Rodion V. Belosludov、上原朋樹、五十嵐伸昭、川添良幸
    第一原理計算によるフェロセンワイヤーの電気伝導性評価
  60. International Symposium of the 15th Anniversary of the Academic Exchange Agreement between Tohoku University and Siberian Branch of Russian Academy of Science (100th Anniversary of Tohoku University) Sendai, Japan (2007.8.24)
    H.Mizuseki, T.Uehara, Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian, N. Igarashi and Y. Kawazoe
    Ab Initio Study on Conductance Properties: A Case Study of Ferrocene Monomer and Dimer
  61. 平成19年度機器・分析技術研究会in とやま 報告(2007.8.23-24)115-116
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、三浦重幸佐藤和弘、松本秀一、山口裕、石川真二、宮崎北斗、三森悟毅、武尾寛、古田正俊、永島裕之 、川添良幸
    東北大学金属材料研究所新スーパーコンピューティングシステムの概要
  62. 平成19年度機器・分析技術研究会in とやま 報告(2007.8.23-24)107-108
    佐藤和弘、一関京子、三浦重幸、野手竜之介、五十嵐伸昭、川添良幸、古田正俊、桐山智文、北川千夏、衛藤奈緒美
    大規模シミュレーション計算結果の3次元可視化ソフトウェアの統一とプレゼンテーションシステムの構築
  63. ナノ学会第5回大会 つくば(2007.5.21-23)
    水関博志、Rodion V. Belosludov、上原朋樹、五十嵐伸昭、川添良幸
    第一原理計算によるフェロセン分子およびワイヤーの電気伝導性評価
  64. 2006年度

  65. 東北大学金属材料研究所技術部技術研究報告第22号 (2007.03) 95-98
    五十嵐伸昭、古田正俊、川添良幸
    CXFSによるSAN環境の構築
  66. Foundation General Meeting of ACCMS-VO, Sendai, JAPAN (2007.02.26-28)
    Shigeki Saito, Talgat M. Inerbaev, Hiroshi Mizuseki, Nobuaki Igarashi, Ryunosuke Note and Yoshiyuki Kawazoe
    First-Principle Calculations of the Far-Infrared Absorption Spectrum of 4'-Dimenthylamino-N-Methyl-4-Stilbazolium Tosylate (DASST)
  67. 日本金属学会誌 第70巻第6号(2006) 478-482
    上原朋樹、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、水関博志、川添良幸
    第一原理計算によるメタロセン分子の導電性評価
  68. Jpn. J. Appl. Phys., 45 (2006) L1156-L1158.
    S. Saito, T. M. Inerbaev, H. Mizuseki, N. Igarashi, R. Note, and Y. Kawazoe
    First Principles Calculation of Terahertz Vibrational Modes of a Disaccharide Monohydrate Crystal of Lactose
  69. Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 45, No. 5A (2006) pp. 4170-4175
    Shigeki Saito, Talgat M. Inervaev, Hiroshi Mizuseki, Nobuaki Igarashi, and Yoshiyuki Kawazoe
    Terahertz Vibrational Models of Crystalline Salicylic Acid by Numerical Model Using Periodic Density Functional Theory
  70. J. Jpn. Inst. Metals., 70[6] (2006) pp.478-482
    Tomoki Uehara, Nobuaki Igarashi, Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian,Hiroshi Mizuseki and Yoshiyuki Kawazoe
    Theoretical Study of Conductance Properties of Metallocene
  71. Chem. Phys. Lett., 423 (2006) 439-441
    Shigeki Saito, Talgat M. Inerbaev, Hiroshi Mizuseki, Nobuaki Igarashi, Ryunosuke Note, Yoshiyuki Kawazoe
    Terahertz phonon modes of an intermolecular network of hydrogen bonds in an anhydrous b-D-glucopyranose crystal
  72. Chem. Phys. Lett. 433 (2006) 86-90.
    S. Saito, T. M. Inerbaev, H. Mizuseki, N. Igarashi, R. Note, and Y. Kawazoe
    Surface and Bulklike Phonon Modes of Si(100) Nanometer Thin Film
  73. Chem. Phys. Lett. 432 (2006) 157-162.
    S. Saito, T. M. Inerbaev, H. Mizuseki, N. Igarashi, R. Note, and Y. Kawazoe
    First-principles Calculations of the Far-infrared Absorption Spectrum of 4'-dimethylamino-N-methyl-4-stilbazolium Tosylate
  74. 平成18年度日本分光学会テラヘルツ分光部会シンポジウム “テラヘルツ分光の最先端”(招待講演)湘南 (2006.11.2-3) No.I-6
    川添良幸、斎藤繁喜、Talgat. M. Inerbaev, Rodion V. Belosludov, 水関博志、五十嵐伸昭、野手竜之介
    第一原理シミュレーション計算による分子及び分子性結晶のテラヘルツ振動
  75. ACCMS 2006, Sendai, Japan (2006.09.7-9)
    Shigeki Saito, Talgat M. Inerbaev, Hiroshi Mizuseki, Nobuaki Igarashi, Ryunosuke Note, and Yoshiyuki Kawazoe
    Theoretical Study of Intermolecular Phonon Modes of a Disaccharide Hydrate Crystal of LactoseTHEORETICAL STUDY OF INTERMOLECULAR PHONON MODES OF A DISACCHARIDE HYDRATE CRYSTAL OF LACTOSE
  76. ACCMS 2006 Sendai, Japan (2006.09.7-9)
    Shigeki Saito, Talgat M. Inerbaev, Hiroshi Mizuseki, Nobuaki Igarashi, Ryunosuke Note, and Yoshiyuki Kawazoe
    First Principles Calculations of Surface and Bulk-like Phonon Modes of Silicon Nano-Thin Film
  77. 東北大学金属材料研究所第111回春季講演会ポスター発表 (2006.05)
    上原朋樹、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、水関博志、川添良幸
    第一原理計算によるフェロセンワイヤーの電気的特性の理論解析
  78. ナノ学会第4回大会、京都大学(2006.05)
    上原朋樹, 五十嵐伸昭, Rodion V.Belosludov, Amir A.Farajian, 水関博志, 川添良幸
    第一原理計算によるフェロセンワイヤーの電気伝導性評価
  79. The European Materials Research Society'06 (E-MRS), Nice, France (2006.05.29-06.2)
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, O. V. Pupysheva, C. Majumder, J.-T. Wang, H. Chen, N. Igarashi, T. Uehara, and Y. Kawazoe
    Electronic Transport Properties through Molecular Wires by First Principles Calculations
  80. MRS Spring 2006, San Francisco, California, U.S.A. (2006.04.17-21)
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, O. V. Pupysheva, C. Majumder, J.-T. Wang, H. Chen, N. Igarashi, T. Uehara, and Y. Kawazoe
    Electronic Transport Properties through Nanoscale Materials by First Principles Calculations
  81. 2005年度

  82. 2006年春季第53回応用物理学関係連合講演会 東京 (2006.03.22-26)
    斎藤繁喜、タルガットインネルバエブ、水関博志、五十嵐伸昭、川添良幸
    β-D-Glucopyranose単分子系・結晶系のテラヘルツ振動モードの計算比較
  83. 第17回分子科学研究所技術研究会 岡崎 (2006.03.2-3)
    五十嵐伸昭、古田正俊、川添良幸
    CXFSによるSAN環境の構築
  84. HPCS2006 ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム 東京 (2006.01.19-20)
    上原朋樹、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、水関博志、川添良幸
    メタロセン分子の電気的特性についての理論解析
  85. Mater. Sci. Eng., C, 25 (2005) 718-721
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, N. Igarashi, and Y. Kawazoe
    Theoretical Study on Junctions in Porphyrin Oligomers for Nanoscale Devices
  86. 応用物理学会東北支部第60回学術講演会 秋田 (2005.12)
    上原朋樹、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、水関博志、川添良幸
    メタロセン分子の電気的特性についての理論解析
  87. MRS Fall 2005, Boston, MA, U.S.A. (2005.11.28-12.2)
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, O. V. Pupysheva, C. Majumder, J.-T. Wang, H. Chen, T. Uehara, N. Igarashi, and Y. Kawazoe
    Prediction of Transport Properties through Molecular Devices by First Principles Calculations
  88. 東北大学金属材料研究所第110回秋季講演会ポスター発表 (2005.11)
    上原朋樹、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、水関博志、川添良幸
    第一原理計算によるメタロセン分子の導電性評価
  89. 13th Foresight Conference on Advanced Nanotechnology, San Francisco, USA. (2005.10.22-27)
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, O. V. Pupysheva, C. Majumder, J.-T. Wang, H. Chen, N. Igarashi, T. Uehara, and Y. Kawazoe
    Prediction of Electronic Transport Properties through Nanoscale Materials by First Principles Calculations
  90. The Third Asian Consortium for Computational Materials Science (ACCMS-3), Beijing, China (2005.09.8-11)
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, O. V. Pupysheva, C. Majumder, J.-T. Wang, H. Chen, N. Igarashi, T. Uehara, and Y. Kawazoe
    Prediction of Nanoscale Materials by First Principles Calculations
  91. 2005年秋季第66回応用物理学会学術講演会 徳島 (2005.09)
    水関博志、上原朋樹、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、川添良幸
    第一原理計算によるフェロセンおよびポルフィリン分子の導電性評価
  92. The 5th International Conference on Intelligent Processing and Manufacturing of Materials, IPMM05, Monterey, California, USA (2005.06.19-23)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    Evolutionary Approach on Organic Molecules for Nanoscale Devices
  93. ナノ学会第3回大会 仙台 (2005.05)
    斎藤繁喜、高橋まさえ、水関博志、五十嵐伸昭、Talgat M. Inervaev、川添良幸
    第一原理計算によるポストDAST結晶計算の理論設計
  94. ナノ学会第3回大会 仙台 (2005.05)
    水関博志、馬場英年、上原朋樹、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、O. V. Pupysheva、五十嵐伸昭、川添良幸
    第一原理計算によるナノデバイス用材料の導電性評価
  95. ナノ学会第3回大会 仙台 (2005.05)
    五十嵐伸昭、水関博志、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、川添良幸
    第一原理計算と遺伝的アルゴリズムによる分子デバイス用材料の探索
  96. 2004年度

  97. 東北大学金属材料研究所技術部技術研究報告21号 (2005.03), 69-73
    五十嵐伸昭、川添良幸
    Samba3.0によるWindows PC用ファイルサーバー、プリントサーバーの構築
  98. 日本金属学会2005年春期大会 横浜(2005.03)
    水関博志、馬場英年、上原朋樹、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、Olga V. Pupysheva、川添良幸
    第一原理計算によるナノデバイス用材料の導電性評価
  99. Computational Science Workshop 2005 (CSW2005), Tsukuba, Japan (2005.03.22-23)
    N. Igarashi, H. Mizuseki, Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian, Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach for Design of Molecular Devices
  100. 平成16年度大阪大学総合技術研究会 (2005.03.3-4)
    五十嵐伸昭、川添良幸
    Samba3.0によるWindows PC用ファイルサーバー、プリントサーバーの構築
  101. 東北大学総合技術研究会 (2005.02)
    五十嵐伸昭、川添良幸
    Samba3.0によるWindows PC用ファイルサーバー、プリントサーバーの構築
  102. 第3回日本金属学会東北支部大会 宮城(2005.02)
    水関博志、馬場英年、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、Olga V. Pupysheva、川添良幸
    第一原理計算によるナノスケールデバイス設計
  103. 2005年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算シンポジウム(HPCS2005)、東京大学、(2005.01)
    五十嵐伸昭、水関博志、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、川添良幸
    第一原理計算および遺伝的アルゴリズムによるナノデバイスの探索
  104. 7th Engineering Foundation Conference on Molecular-Scale Electronics, San Diego, California, USA (2005.01.23-26)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    Theoretical Approach for Transport Properties of Porphyrin and Phthalocyanine Oligomers
  105. 第2回NAREGI冬の学校(2004.12)
    水関博志、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、川添良幸
    第一原理計算および遺伝的アルゴリズムを用いた分子デバイス構築分子の評価と探索
  106. 東北大学金属材料研究所第108回秋季講演会ポスター発表(2004.11)
    五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、水関博志、川添良幸
    第一原理計算と遺伝的アルゴリズムによるナノデバイスの設計
  107. International Workshop on Novel Quantum Phenomena in Transition Metal Oxides, Sendai, Japan (2004.11.22-24)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian and Y. Kawazoe
    Computational Molecular Evolution: Screening to Survey Appropriate Molecules for Molecular Devices
  108. 1st Conference on Advanced Nanotechnology: Research, Applications, and Policy, Washington, DC, USA. (2004.10.22-24)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    Evolutionary Approach to Functional Oligomers for Nanoscale Devices
  109. 日本金属学会2004年秋期大会 秋田大学(2004.09)
    水関博志、馬場英年、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、川添良幸
    第一原理計算によるπ共役系分子の電気伝導性
  110. 日本金属学会2004年秋期大会 秋田大学(2004.09)
    水関博志、馬場英年、五十嵐伸昭、R. V. Belosludov、A. A. Farajian、O. V. Pupysheva、川添良幸
    第一原理計算によるナノデバイス設計
  111. 2004 International Conference on Solid State Devices and Materials, Tokyo, Japan (2004.09-15-17)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian and Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach to Functional Molecules for Nanoscale Devices
  112. The Second Conference of the Asian Consortium for Computational Materials Science (ACCMS-2), Novosibirsk, Russia (2004.07.14-16)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    Ultra-fast Designing of Functional Materials for Molecular Devices by First Principles and Genetic Algorithm Approaches
  113. 東北大学金属材料研究所第107回春季講演会ポスター発表(2004.05)
    五十嵐伸昭、川添良幸
    SambaによるWindows PC用ファイルサーバ、プリントサーバの構築
  114. 東北大学金属材料研究所第107回春季講演会ポスター発表(2004.05)
    斎藤繁喜、五十嵐伸昭、王山鷹、高橋まさえ、水関博志、川添良幸
    DASTを超える2次非線形光学特性をもつ新有機イオン結晶の計算設計
  115. ナノ学会第2回大会 東京 (2004.05)
    水関博志、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、Olga V. Pupysheva、川添良幸
    第一原理計算および遺伝的アルゴリズムによる分子デバイス用材料の高速設計
  116. The European Materials Research Society'04 (E-MRS), Strasbourg, France (2004.05.24-29)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach for Nanoscale Conducting Wires
  117. 2003年度

  118. 東北大学金属材料研究技術部所技術研究報告 第20号 (2003), 75-82
    一関京子,川添良幸,伊藤敏行,野手竜之介,五十嵐伸昭,豊岡雅人,松本秀一, 鬼頭宣行,鈴木敏之,阿部貴宏,杉江信明
    金属材料研究所スーパーコンピューティングシステム
  119. 東北大学金属材料研究技術部所技術研究報告 第20号 (2003), 69-74
    五十嵐伸昭、川添良幸
    金属材料研究所スーパーコンピューティングシステムにおけるGaussian98およびVASPの性能測定
  120. 東北大学金属材料研究技術部所技術研究報告 第20号 (2003), 65-68
    五十嵐伸昭,水関博志,Rodion V. Belosludov,Amir Farajian,川添良幸
    第一原理によるZnP-C60太陽電池の評価
  121. 東北大学金属材料研究技術部所技術研究報告 第20号 (2003), 57-64
    五十嵐伸昭,伊藤敏行,野手竜之介,和田繁男,三浦重幸佐藤和弘,一関京子,川添良幸,鬼頭宣行,永島裕之
    東北大学金属材料研究所ネットワークセキュリティ
  122. Thin Solid Films, 438-439 (2003) 80-84
    H. Mizuseki, N. Igarashi, C. Majumder, R. V. Belosludov, A. A.Farajian and Y. Kawazoe
    Theoretical Study of a Donor - Spacer - Acceptor Structure Molecule for Use as a Stable Molecular Rectifier: Geometric and Electronic Structures
  123. Synthetic Metals, 138 (2003) 281-283
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Theoretical Study of Phthalocyanine - Fullerene Complex for a High Efficiency Photovoltaic Device Using Ab-Initio Electronic Structure Calculation
  124. Sci. Technol. Adv. Mater., 4 (2003) 377-382
    H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, N. Igarashi, J.T. Wang, H. Chen, C. Majumder, S. Miura and Y. Kawazoe
    Molecular Orbital Analysis of Frontier Orbitals for Molecular Electronics: A Case Study of Unimolecular Rectifier and Photovoltaic Cell
  125. Mater. Sci. Eng., C, 23 (2003) 807-809
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach to Aromatic Molecules for Nanoscale Device
  126. Jpn. J. Appl. Phys., 42 (2003) 2503-2505
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Theoretical Study of Chlorin-Fullerene Supramolecular Complexes for Photovoltaic Devices
  127. Nanoscience and Nanotechnology on Quantum Particles, NNQP2003, Tokyo, Japan (2003.12.15-17)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach to Nanoscale Devices: A Case Study of Molecular Wire
  128. 日本金属学会2003年秋期(第133回)大会 北海道大学 (2003.10)
    水関博志、Rodion V. Belosludov、Amir A. Farajian、Hao Chen、五十嵐伸昭、川添良幸
    第一原理計算による分子デバイス設計
  129. The European Materials Research Society'03, Strasbourg, France (2003.06.10-13)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, C. Majumder and Y. Kawazoe
    Theoretical Study on Junctions in Porphyrin Chains for Nanoscale Devices
  130. The European Materials Research Society'03, Strasbourg, France (2003.06.10-13)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Genetic Algorithm Approach on Aromatic Molecules for Nanoscale Device
  131. 東北大学金属材料研究所第105回春季講演会ポスター発表(2003.05)
    五十嵐伸昭、一関京子、野手竜之介、伊藤敏行、鬼頭宣行、古田正俊、藤田浩三、川添良幸
    快適なスーパーコンピューティングシステムを目指して
  132. ナノ学会 神戸大学 (2003.05.29-31)
    水関博志、五十嵐伸昭、菊地良幸、R. V. Belosludov, A. A. Farajian, H. Chen, 川添良幸
    第一原理計算と遺伝的アルゴリズムによるナノスケールデバイス設計
  133. MRS Spring 2003, San Francisco, California, U.S.A. (2003.04.21-25)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian and Y. Kawazoe
    Theoretical Study on Junction of Metal Porphyrin for Use as a Nanoscale Device
  134. 2002年度

  135. 平成14年度東京大学総合技術研究会 (2003.03)
    五十嵐伸昭、和田繁男、三浦重幸佐藤和弘、伊藤敏行、一関京子、野手竜之介、川添良幸、鬼頭宣行、永島裕之
    東北大学金属材料研究所ネットワークセキュリティ
  136. Austin, Annual APS March Meeting 2003 (2003.03.3-7)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, andY. Kawazoe
    Theoretical Study on Metal Porphyrin Chain for Use as aNanoscale Device
  137. 2003 Nanotechnology Conference and Trade Show, NanoTech2003,San Francisco, California, U.S.A.(2003.02.23-27)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, andY. Kawazoe
    Organic Molecule - Fullerene Mixture for a High EfficiencyPhotovoltaic Device: Theoretical Study
  138. 東北大学金属材料研究所第104回秋季講演会ポスター発表 (2002.11)
    一関京子,和田繁男,三浦重幸佐藤和弘,伊藤敏行,野手竜之介,五十嵐伸昭,鬼頭宣行,高橋英明,加賀屋直基,豊岡雅人,斎藤篤司,安達 斉,川添良幸
    スーパーコンピューター結合と超大規模シミュレーション計算によ るナノテクノロジー研究ネットワーク -ナノテクノロジーVirtual Private Networkの構築-
  139. The Third International Conference on Parallel and Distributed Computing, Applications and Technologies (PDCAT'02), Kanazawa,Japan (2002.09.4-6)
    N. Igarashi, H. Mizuseki, R. V. Belosludov, A. A. FarajianandY. Kawazoe
    Theoretical Study of Porphyrin-Fullerene Complex forPhotovoltaic Device and Measurement of Execution Time aboutSimple Molecules
  140. The Europian Materials Research Society'02, Strasbourg, France (2002.06.18-21)
    Mizuseki N. Igarashi, R. V. Belosludov, A. A. Farajian, and Y. Kawazoe
    The oretical Study of Porphyrin-Fullerene Complex for a High Efficiency Photovoltaic Device Using Ab-Initio Electronic Structure Calculation
  141. 東北大学金属材料研究所第103回講演会ポスター発表 (2002.5)
    五十嵐伸昭,水関博志,Rodion V. Belosludov,Amir A. Farajian,川添 良幸
    第一原理を用いたフラーレンを含む分子太陽電池の研究
  142. 超微粒子とクラスター懇談会第6回研究会 第2回つくば地区合同 フォーラム・クラスター・超微粒子・ナノ構造- 合同シンポジウム (2002.5)
    水関博志、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov, Amir A. Farajian, 川添良幸
    第一原理計算によるフラーレンを含む超分子太陽電池の評価
  143. Materials Research Society Symposium Proceedings Vol. 725 (2002)
    H. Mizuseki, N. Igarashi, C. Majumder, R. V. Belosludov, A. A.Farajian, J.-T. Wang, H. Chen, and Y. Kawazoe
    Simulation Study on Geometric and Electronic Structure of Photovoltaic Molecules in Organic and Polymeric Materials and Devices - Optical, Electrical and Optoelectronic Properties
  144. 2001年度

  145. 日本応用物理学会春季講演会・平塚・(2002.3)
    水関博志、五十嵐伸昭、Rodion V. Belosludov, Amir Farajian、川添良幸
    第一原理計算によるフラーレンを用いた分子太陽電池の評価
  146. 東北大学金属材料研究所第102回秋季講演会ポスター発表 (2001.11)
    五十嵐伸昭,水関博志,Chiranjib Majumder,Rodion V. Belosludov,Amir Farajian,Jian-Tao Wnag,Hao Chen,川添良幸
    各計算法でのGaussian98による分子デバイス設計実行速度測定
  147. 平成13年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集 (2001.08)273
    一関京子,五十嵐伸昭,和田繁男,三浦重幸佐藤和弘,鬼頭宣行,永島裕之,川添良幸
    東北大学金属材料研究所ファイアウォールシステム
  148. 平成13年度電気関係学会東北支部連合大会 秋田 (2001.08)
    一関京子,五十嵐伸昭,和田繁男,三浦重幸佐藤和弘,鬼頭宣行,永島裕之,川添良幸
    東北大学金属材料研究所ファイアウォールシステム
  149. 東北大学金属材料研究所第101回春季講演会ポスター発表 (2001.05)
    野手竜之介、五十嵐伸昭、一関京子、伊藤敏行、安達斉、石井聡、水関博志、Marcel H.F. Sluiter、川添良幸
    SR8000システムにおける第一原理計算プログラムの並列化実行による効率化実現